2017年12月7日木曜日

クリスマス

クリスマス礼拝のご案内
           2017年12月3日
                         登米教会役員会
                         登米教会牧師 友川栄



 登米教会の牧師として招かれ、早いもので5年8ヶ月が経ちました。登米教会の教会員の一人ひとりの温かいお支えで一年間奉仕が出来ました。感謝です。妻の病気は回復のめどが立たず、病院が終の棲家になるのではと覚悟をしています。来年5月に結婚40周年を迎えますが、38年以上も牧師として奉仕が出来たことは妻のお蔭と感謝しています。

 今年も、毎週、説教要旨を週報に書き続けることが出来たことは大きな喜びです。毎週「もう無理」と綱渡り状態でしたが、不思議なように礼拝前ぎりぎりに「完成」という奇跡を味わってきました。今年も毎月一度、宮城北地区にある諸教会の先生方に礼拝説教を行っていただきました。心から御礼を申し上げたいと思います。有難うございました。

今年も「礼拝を大切に」を肝に銘じながら、与えられた御言葉(日本キリスト教団の聖書日課編集委員会)と格闘してきました。特に、旧約聖書と新約聖書を毎週通読する「強いられた恵み」を味わってきました。御言葉を取り次ぐ私自身が真摯に聞く登米教会の教会員や求道者の方々から励まされました。牧師は良き信徒によって育つことを実感しています。
 
さて今年もクリスマス礼拝が近づいてきました。イエス・キリストの誕生を祝う礼拝です。どうぞ、友人や近所の方々をお誘い合わせてお出かけください。ご一緒に、クリスマスの喜びを分かち合いましょう。尚、クリスマス献金の目標額は30万円です。内訳は教師賞与、日本聖書神学校、東京神学大学などにささげます。ご協力いただければ幸いです。

クリスマス燭火礼拝:12月23日(土・祝日)
午後7時~午後8時頃
 礼拝後、茶話会を開きます。是非ご出席ください。

クリスマス礼拝:12月24日(日)
午後2時~3時15分頃
 礼拝後、茶話会を開きますので、是非ご参加ください。