2012年8月18日土曜日

教会員の声・・・なぜ


鉄平ティラミス46
「なぜ」のこと

何につけ、なぜそうなのかを知りたい人とあまり知らなくてもいいという人がいる。


たとえば、ヨーロッパの言語では、名詞に複数形がある。しかし、日本語にはない。代わりに何個とか何枚とかいう助数詞がある。

なぜなんだろう。と聞くと、そういうものだから、そのまま覚えたら
続きを読みたい方は「もっと読む」をクリック!
いい、と言う人がいる。そんな違いは他にもたくさんあるのだからいちいち気にするなという。

気にするのは不満だからではないのに、疑問を持つのは不服なのだと思うらしい。
気にすると言うのは悪いことなのか?
違いがあればその原因があるはずで、その原因が知りたいだけなのだ。ただ知りたい。

で、探したらちゃんとそういうことを一生懸命調べた論文がありました。とてもおもしろかった。この人が調べてくれてほんとに良かったと思う。自分では調べきれない。

「なぜ?」というとき、神様を信じていると安心だ。
なぜなぜ地獄に落ちなくて済むからね。いつかは全てが解き明かされる。今はわからなくても。世界の解が用意されているという安心感です。
たとえ死んだ後でも。この世が終わった後でも。最後の最後に答え合わせが待っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿