2012年8月30日木曜日

牧師のひとり言 NO14


                      初老牧師:友川栄

「七転び八起き?!」

 イエス・キリストに出会い人生が根底から変えられた人物が聖書に多く記されています。姦通の現場で捕えられ、イエスの面前に引き出された一人の婦人も(ヨハネ8章1節以下)その一人でしょう。パリサイ派(律法を生真面目に守るユダヤ教徒:分かりやすくいえば、何事も規則や秩序を最優先にする人たちですよ。こういう人いますよね?

2012年8月27日月曜日

2012年8月23日木曜日

牧師のひとり言 NO13


                      初老牧師:友川栄

「ありのままに・・・!」

 先日(19日)は今野善郎先生(前須賀川教会牧師)をお迎えして礼拝説教をお伺いした。今野先生は29年前、私が喜多方教会で奉仕をしている際に神学生の「夏期実習」として色々奉仕をしていただいた。隣の山都教会も兼務していた多忙な時代だったように記憶する。かつて日本大学の山岳部に属して、北極点遠征や最高峰のヒマラヤ高峰に挑んだ山男。登山中に友人を雪崩で亡くし、牧師となる思いを堅くした先生である。私のように些細なことにくよくよする軟体動物?(体は滅茶くちゃ硬いのですが?)とは桁が違う。パワーとユーモアを兼ね備えた異色の牧師。久しぶりの再開に旧交を温めた。

2012年8月19日日曜日

講壇の花・・・8/19


みんな食べられる葉っぱ
ミント2種類、ざくざく挿していきました。
後は
ローズマリー。
ラヴェンダー。
作品として、名前をつけるなら
「ウォーターミントガム」 匂いもスースーしてたよ。

今日は、今野善郎先生のお話でした。
初めて出会う山男でした。

ヨハネの手紙Ⅰ 5章1~5節
 「世に勝つ」の世とは何でしょう。勝つとは、どんなことでしょうと探っていきました。
過去に決定的に勝ち、現在も勝っており、未来に亘って勝っていく。そういう勝ち方。

私たちはちっとも勝っているように見えないけれどね。
イエス様が勝った。だから信じる者も、勝っている。




2012年8月14日火曜日

牧師のひとり言 NO12


                               初老牧師:友川栄

「IMAGINE?」 

 熱気に沸いたロンドンオリンピックが閉幕しました。閉会式に「ジョン・レノン」の「IMAGINE」が流れたときには「うるっ!」ときましたね。団塊の世代ではお馴染みの「ビートルズ」のメンバー「ジョン・レノン」の曲です。私の大好きな歌ですよ。歌う自分は「極楽」ですが、聞く人には「地獄」でしょうか?。熱が入れば入るほど「耳栓」を必要になるかもしれませんなぁ。何しろ、音が外れても
「牧師のひとり言」NO12を更新しました。どうぞご覧ください。

2012年8月6日月曜日

「牧師のひとり言」NO11を更新しました。見てください。

牧師のひとり言 NO11


初老牧師:友川栄

  「よくやったメダル?!」
  
   神は必要なものを必ず与えてくださいます。食糧、お金、衣類などなど。与える時をご存知なのは神だけです、残念ですが。ここが味噌。自分の欲しい時に、与えられるとは限りません。私たちは直ぐに願うものを手にしたいと思いますが、神は御旨に叶わないことは

2012年8月5日日曜日

講壇の花・・・2番咲き


会堂の花壇で咲いたバラ。7月の花の後、切り詰めたら8月にまた咲きました。


暑い中咲いていました

2012年8月1日水曜日

「周辺情報」を若干修正いたしました!ご覧ください!