2012年6月26日火曜日

牧師のひとり言 NO5



                                         初老牧師:友川 栄

「狭い門から入りなさい」

 下関にいた時、K・バルト(20世紀の最大の神学者)の和解論(邦訳)を某先生に引っ張られるように精読してきました。言葉では表現できない感動と自分の信仰理解の甘さをいやというほど知らされましたね。兎に角、聖書の読みが深い。聖書の釈義の緻密さには、いつも白旗を掲げ

2012年6月18日月曜日

牧師のひとり言 NO4



                                         初老牧師:友川 栄


                    「SOS」を出しながら

       

聖書はベストセラーと言われますが、最後は「つんどく」で終わってしまうようです。読むと分かるように、書かれた歴史や文化や習慣などを理解しないと、とても歯が立たない難解な書だからでしょう。「殺害」「嫉妬」「憎しみ」「怒り」という人間のドロドロしたところが赤裸々に書いていますから。「クリスチャン」になれば「問題」「悲しみ」「試練」が無くなると考えている方は、

2012年6月17日日曜日

教会員の声「就任式感謝」

6/17(日)田尻教会・登米教会 

友川栄牧師就任式が登米教会で行われました

東北教区副議長小西先生、お集まりいただいた皆様、お祝いの言葉を寄せてくださった皆様ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。
就任式を導いてくださった神様に感謝致します。

まず田尻教会に寄って兼牧の距離を体験した牧師先生!
茶話会
淑女の皆様
紳士の皆様
友川先生と小久保先生
寄せられたメッセージ



2012年6月16日土曜日

教会員の声「明日は牧師就任式」

あす6月17日(日)は友川栄牧師の就任式です。
礼拝堂にイスを追加
田尻教会と登米教会二つの教会の牧師として就任なさいます。
40名ほどの人々が集まる予定です。
友川牧師と両教会員、登米幼稚園職員と園児たちとでこつこつ準備を進めてきました。

茶話会会場の幼稚園ホール
就任式において、
牧師はその務めを果たすことを、教会員は牧師を受けいれることを神様の前に誓約します。

神様の導きを祈るものです。

※お越しになる方の駐車は交通公園にお願いします。
  登米物産センター「遠山の里」のはす向かい、信号のある十字路に接する駐車場です。
  登米教会からまっすぐ北へ信号二つ目、手前右側にあります。


2012年6月11日月曜日

牧師のひとり言 NO3

                       初老牧師:友川 栄

「恵を数えて!」
 
  登米教会の牧師として着任して早いもので約2ヶ月半が経とうとしています。着任して驚くことは余震がほぼ毎日続いていることです。しかし、ここに住んでいる方々は慣れているのか、気にしている様子。下関では分からないことですね。約1月以上の前に、宮城県の南三陸町に行きました。

2012年6月5日火曜日

牧師のひとり言 No2

初老牧師:友川 栄

「勇気を出しなさい!」

 「世ではなやみがある。しかし勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている」(新約聖書:ヨハネ16章33節)と語ったイエス・キリストの勧めに、慰めを得た人が数知れないと思う。私もその一人です。また、この言葉は悩みや苦しみと無縁な状態で発せられた言葉ではないことを忘れてはいけません。